ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

新双剣防具完成(業物・切れ味ゲージ)


実はコソコソ…と、また新しい双剣防具を作成していました。


理由は3つ。

・以前お伝えしましたように、「ヴォルアポカリプス」「スパスト4キット」のようなより高性能な防具が出始めているから。
 (「スパスト4キット」は、1000円しますけれど…;)


・現在の防具構成は、聴覚スキルが「耳栓」止まりだから。やはり「高級耳栓」があるとかなり楽。


ケルビがないとなんだか胸が苦しい…せめてなにかマスクをかぶりたい…。
 (1番の理由)



そしてコソコソと、現在の防具をできるだけ生かしながら、ちょちょいと変えてよりよい構成を考えました。

さらにモゾモゾと目立たぬように、FX防具(強化に手間がかかる防具)をもう一個一気に作ってしまいました。ビバ「暴君のなわばり」。ありがとう「暴君のなわばり」。
(※「暴君のなわばり」…FX防具強化に必要な、古龍素材を色々もらえるクエスト。)



そして…ついに完成!

<防具構成>

(※武器スロットなし)
ヴォルアポカリプス  98  剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
エスピナFXムスケル  176  剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
竜巻F篭手      123  強精珠G, 強精珠G, 防音珠
リゲリアFコイル   123  剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
ベルFXグリーヴ    180  音無珠G, 音無珠G
スキルカフ         聴保カフ?PA2

防御値:700 属性値…火:7 水:4 雷:10 氷:1 龍:-2

発動スキル:攻撃力UP【大】,見切り+3,絶倫,業物+2,高級耳栓
      火事場力+2,斬れ味レベル+1,麻痺半減,砥石使用高速化,回避性能+1
      耐震+1 (スキルは最大10個までなので、2つ発動されない。)





これなら…!!しっかり業物・切れ味が付きながらも、高級耳栓が付いてきます!
やったーーーーー!完成だぁぁぁあ〜〜!!








…と、思ったんですが、ね…。






愚かだ…私は本当に愚かだ…。



「あれ?    あれ???」


武具工房へいったり、ネカフェポイントの交換リストを調べたり…。



「あれ…?ない…ないぞ…『強精珠G』が…。」




この時、まだスキル「絶倫」を発動させるための重要な装飾品、「強精珠G」がまだ未実装だったのです…。
(この記事を書いている時点も未実装で、実装時期は未定。)




ピカード「ど どどっどどどど どうしよう…。
     『強精珠G』って、未実装だったんですね…!?」



亜樹さん「それはwwww

     『絶倫』になれないww」



ピカード「ど おどどどどどうしようドウシヨウ…。」


スキル構成を見てみると、「強精珠G」を入れない状態で発動するスキルは…。


「攻撃力UP【大】・見切り+3・業物+2・耐震+1・火事場力+2・
 高級耳栓・ランナー・切れ味レベル+1・回避性能+1・砥石使用高速化」



とりあえずランナーが発動するのか…。



亜樹さん「実装されるまでランナーで我慢するしかないのでは…。」



ピカード「く…T_T」




亜樹さん「絶倫なだけにじらしプレイなわけですね



ピカード「誰がうまいことをいえとwww」





亜樹さん「どんまい!」




う…ううむ…でもそうですね…こればかりは…自分の知識のなさが招いた事ですし…ほんと「どんまい」ですよね…。
「ランナー」があるだけよしとしましょう^^









さて…。


重要な、外見ですが…。

初めてお見せした友達は、亜樹さんだったのですが…。

※以降、亜樹さんとの会話















亜樹さん「怪人www



     どこのショッカーww」



怪人とは…ww言いましたねww



ピカード怪人煮えヴォル男?





亜樹さん「第14話あたりに出てきそうw

     んで、粘液でベルトを回らなくして変身できなくする強敵w」



ピカード「いいじゃないですかww」




亜樹さん「でも、結局はキックでやられる。あぁ…もうストーリーが見えたw」




ピカード「もう見事に散って見せますよ。しかも、子どもを盾に取ったりしますよ。」



亜樹さん「さすがだ。幼稚園バスジャックとか怪人の夢ですからね」



ピカード「ゲボラゲボラ 仮面ライダー! この幼稚園バスを落とされたくなければ…


     アーーーーーーーーーッッ!!



     『チュドーーーーン』」



亜樹さん「ゲボラw」










もう「怪人煮えヴォル男」として生きていけるだけでも、幸せです…。「絶倫」はまた今度で良いです…(安らかな顔)