ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

久々のデュラガウアは顔が怖い


はるくさんのご希望で、上位デュラガウアのクエストに行くこととなりました。

本当に久々です。(最初上の文章と題を書くときに「ディラガウアだっけ?」「ヂュラガウアだっけ?」と悩むくらいです^^;)




メンバーは、はるくさん・亜樹さん・あぴすさん・私。


「稲荷FX胴当て」を作って以来かな?ああ、なんだか旧友に会うような感覚…

っていうかさっきからウィンドウが2つに増えて治らないんですけどどうしたらいいんですか


尋ねてもだれからも返事がないため、仕方なくこのままで出発…^^;



ホストをいただきお礼を言い、(一番最初に大型モンスターのいるエリアに入ると、そのハンターのパソコンがホストとなり、頭など狙う際ずれない)早速笛演奏をします。



亜樹さんがなにやら「みに!!」と叫んでいますが、これはお礼の返事なのか、デュラガウアの大きさなのか、ミニスカートのことなのかわかりません。
まさか私の息子の事じゃねえだろうなごらぁ…。






そんなくだらないことを思いつつ、笛演奏を終えてデュラガウアの元へ行くと、既に怒ってらっしゃるようで…。



あれ…改めて見ると…デュラガウアさんめっちゃこわい顔されていますね…;



デュラガウアが両手をバシン!と地面に叩きつけます。プレスが来る!


すぐさま脇に避けて、また接近しようとします。




うっわ…。なんか上の牙と下の牙でよだれがつながって…。



あんなのでかまれたら…ゾゾゾゾゾ








こ、こんなのと真っ正面向き合って闘わなくちゃいけないとは…笛を持ってこなければ良かったかもしれません;


おもいっきり○○敵意むき出しなお顔をできるだけ見ないようにブンブコ狩猟笛をふります。「オイ コッチヲ ミロ!」とかいう声が聞こえるような気がしますが聞こえないふりをします。







お!痺れた!よしチャァァ〜〜ンス!
思い切り顔の真ん前に立って、へらへら顔でブンブン顔を殴りつけます。「オラ倒れろ!倒れろww」

もう本当、ヘタレの境地です。





と、そんな時、

亜樹さんが吹っ飛ばされました…!


「この…よくも亜樹さんを…!!!絶対に、許さない!レッツ!プリキュアモジュレーション!」

…というかけ声と共に一生懸命(目は顔から逸らしながら)殴りつけます。






デュラガウアがスタンした瞬間!やったわリズム!私たちのコンビネーションがうまくいってる!

でもキュアビートのほうが可愛いと思うの…。


やっぱ後から出てきたキャラクタの方が、演出格好よかったりかわいかったりするのよね…。なんだか最初からいたキャラがかわいそうだわ…。

でも、最終回の後も、キュアムーンライトだけは別格だわ〜としょこらと意見は一致しているんですけれどね…。



ええと…。




なんでしたっけ。


え?スタン?




ああ、そうだそうだw!






「へへへ〜〜〜い」

スタンした時を見計らって演奏をして、攻撃力UPを再びかけます。



演奏が終わることにちょうど起き上がるデュラガウア。よぉし…戦闘再開…

って、やっぱ顔怖いヒイイヒヒヒヒヒイイイッィ;







でも漏れそうなオシッコをこらえて頭を殴り続け…。


あぴすさんはエビぞりジャンプで羽子板を叩きつけ(この文章だけ見ると凄いシーンを想像してしまいますな。はねつき中にぶち切れたみたいな。)…。






討伐完了!







あぴすさん「(はるくさんに)稲荷(稲荷FXのこと)強化してるん?」



はるくさん「はい^^」



あぴすさん「ふにふに」



亜樹さん「それは私のお稲荷さんだ!!



いつかだれかが言うと思っていたことを…。



お後がよろしいようで…w
おつかれさまでした。