ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

ガウシカの毛皮集め猟団プーギー服「眠りを誘う白」の為に


前日に引き続き、
スキル「ブーブー体術」(ガード・回避時のスタミナ減少量が減る)の為に、プーギー服「眠りを誘う白」を作っています。




続いては、「雪獅子の毛」を集めつつ、出にくそうな「ガウシカの毛皮」を集めることにしました。




今回、亜樹さんも手伝ってくださいました。本当にありがとうございます^^






亜樹さん「ガウシカが、無限に出てくるクエストがあるらしいです。

     猟団クエストの『寒いの勘弁』っていうやつで、卵(「肉食竜の卵」。エリア3で採取できる)を割ると出てくるそうな」




亜樹さんの貴重な情報。
早速、二人で猟団クエスト「寒いの勘弁」に出発です。

メインターゲットはドドブランゴ1頭。

今回このクエストは、前回と違い上位クエストになります。でもまあ、ドドブランゴ1頭なら大丈夫だろう、そもそも色々剥いで手に入れるだろうし―――――と、
アイテムはかなり少なめに持って行きました―――――それが、まさかあんな事になろうとは――――



亜樹さん「うちは、完全に剥ぎ取り特化装備で行きます」

よしじゃあ、私はブランコやドドブランコの方もやっていきます。







エリア3に到着すると、既に亜樹さんは卵を割ってくれていました^^


ワクワクしながら、ガウシカが沢山現れるというエリア2に行くと―――――








わぁぁぁぁああぁおおお!ガウシカいっぱぁぁぁい!






ははは 待てこのぉ〜〜^^ ははは  ハハハ






おっ。出た出た♪これこれ!


しかしやっぱり出にくい。骨とか「ガウシカの角」とかばかりです。



亜樹さん「1割くらいの確率みたいですね」



ううむ、長期戦になるかも―――


暫くエリア2で剥いでいましたが、エリアを切り替えて出てくるガウシカの数が段々と減ってきました。

また、「雪獅子の毛」も必要なので、その場は亜樹さんに任せ、雪山の上の方へ向かうことにしました。

亜樹さん「了解で〜す」


すると、上の方に向かう途中――――エリア4でも大量のガウシカが。こりゃあいい。
予定をちょっと変更。ブランゴやドドブランゴを相手にする前に、ココでちょっと「ガウシカの毛皮」を稼ごう^^






う、う〜〜〜む…いや、上質じゃなくていいのですよ…普通の「ガウシカの毛皮」が欲しいんですよ…。







「生肉」、か――――いや、いわば実の方じゃなくてね、皮の方が欲しいの―――




そしてまた出る「ガウシカの角」



皮を剥ごうってのに、角とか肉ばかり剥ぐ自分が嫌いですっっ><






暫く狩っているうちに、こちらも数が減り始めました。


亜樹さん「いま…    4枚


     なんというwww」



ピカード「こちらは3枚;」



ぬううむ、なかなか出ない;

そのうちエリア4に殆どガウシカが出なくなりました。


よし、それじゃあ当初の予定通り、ブランゴとドドブランゴを狩って、「雪獅子の毛」を集めつつクエストクリアしましょうか…。



足りない分は、ちょうどこの時報奨祭だったので、祭ポイントで交換、かな;



その間、剥ぎ取り特化の防具である亜樹さんは、今だ出続けるエリア2で、毛皮を集めてくださるそうです^^よろしくお願いします。







ブランゴを倒し、毛を剥ぎながら山頂へ行くと―――――





え〜〜〜〜っと…?――――あれ、2匹とも大きいよね――――




ピカード「……ドドブランゴが2頭…だと…?」



亜樹さん「うほw」




メインターゲットは1頭の狩猟。つまり、2頭のうち1頭を倒せばいいのか。



――――し、しかし完全に行動を共にしている、上位のドドブランゴ2頭ですか;


アイテムは、「回復薬」をちょっと持ってきている程度;い、いけるのか…?




と、とりあえず―――



一気に推し通る!!


片方を集中攻撃して、一気に討伐する作戦で行きま…アッッ


ドゴッッッ
















いっっ…………ったぁ〜〜;



周りを見ると、ファンゴの群れが…;

オワッ





ドスン






もう一頭のドドブランゴも容赦ない攻撃を繰り出してきます;






おおお…ちょっとこれ、まずいかもしれません;
ただでさえ狭いエリア8。少ないアイテム。
ヘタレハンターピカード。これはまずい。





と、その時、2頭が移動を開始。エリア6に向かって飛んでいきました。

よし^^あそこならかなり開けているから、もう1頭の様子を見ながら1頭に集中攻撃することができそうだ!


エリア6で一気にけりをつけよう!




―――――――――――え




―――なんですか、このファンゴの数――ー





亜樹さん「2オツ(2回私が力つきたら)サブクリアしましょうw」



2回――――力つきるかもしれない、本当に;






ドドブランゴの攻撃を避けたと思ったら、後ろからファンゴがドーーーーン



吹っ飛んで、よろよろと立ち上がると、もう1頭のドドブランゴの突進でドーーーーン



「ううう…」と起き上がったときに今度は横からファンゴがドーーーーン





――――――何もできない!













―――――――なんてこった。




しかも、もう回復アイテムは、マイトレプーギー「アビィ」が持ってきた「薬草」と、支給品の「応急薬」少ししかない。



しかし、コレで私の心に火が付きました。

回復薬なんか、これだけで十分だ!当たらなければどうということはない!

この〜…絶対ドドブランゴ倒して、クリアしてやる!




すぐさまエリア6に戻ります!


一斉に突進してくるファンゴ×5〜6頭+ドドブランゴ2頭。


何とかかわして、1頭ずつファンゴを攻撃!

上位とは言え、2〜3発で倒れますので、まずはファンゴを排除!!



よし、いよいよドドブランゴを――――と言うところで、また移動されてしまいました;





エリア8か―――
ファンゴはさっき倒したからもういません。ドドブランゴに集中していけばいいな…!



しかし、さっきまで集中攻撃していたドドブランゴがどちらかよく分かりません。
ペイントボールを1頭にだけぶつけて、それで区別していたのですが―――どうやら毛繕いをして、取ってしまったようです。


―――ええい、いいや!たとえダメージを与えていない方だったとしても、また1からやって倒すだけだ!!







亜樹さん「今(ガウシカの毛皮)14枚〜」



あいよ!







2頭が常に画面内にいるようにカメラ操作しながら、乱舞&ヒットアンド回避。


多分端から見ると、私は赤く光っていたと思います。しかも目は金色になっていたと思います。
トランザム!」と叫ばなくても、自動で中央のモニタースクリーンに「TRAMS-AM」と出ていたと思います。











(雪だるま状態になりながらも;)討伐ッッ!

エストクリア!





ピカード「よっしゃああ!」


亜樹さん「おみごとっ!」




本来の「ガウシカの毛皮」「雪獅子の毛」集めからはちょっとずれてしまいましたが;でも、がんばりました^^;



もう一頭の方も、クエストクリア後少しダメージを与えたら、足を引きずって逃げていきました。
両方をかなり弱らせていたのですね;





亜樹さんもかなりがんばって、「ガウシカの毛皮」を集めてくださいましたが、それでもまだ足りません。




仕方あるまい、最終手段―――足りない分を、狩人祭の祭ポイント交換で補ってしまおう^^;





亜樹さんから、集めてもらった「ガウシカの毛皮」を受け取り――――




ついに――――




そろいました〜〜〜!!やったーーー!









早速2匹目のプーギーに着せます^^



あ、2匹目のプーギーの名前をまだ紹介していませんでしたね?





アイツの臀部」です^^




ああ〜☆でもちょっとこれ、可愛くない?可愛くなく無くない?可愛く無くなくナック実話ナックルズ





亜樹さん「(股間と臀部、2匹を見て)執事と羊って なんでやねん!」



――――−−−−



HAHAHAHAHAHAHA!





いやあ、無事服が完成して良かった!!

亜樹さん、お世話になりました!猟団の皆さん、どうぞお使いください!










さて3匹目のプーギー服は―――――猟団員のみなさんのゴキ棒をとるか――――あと、名前も考えないとな―――




亜樹さん「『オマエの股間』『アイツの臀部』ときたら

     『私の』『乳房』そう、『私の乳房』。


     そして去っていく団員達」


ピカード「いやあwww」




3匹目と聞いて、

亜樹さん「サードチルドレンwww」


ああ、クソ…!そうか、それがあったか!


ピカード「じゃあ、名前はシンジの**で」


亜樹さん「最低ww」



ピカード「もしくは、1匹目が『ま』 2匹目が『ん』 3匹目が」

亜樹さん「それはアカン」






ぎりぎりchop!