ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

moto3907さん初めてのグレンゼブル





moto3907さんが、復帰した頃のお話。


――――――って、おそらくこれが掲載される頃には、「ええ!?そんな昔のお話っ!?」と感じられる方もいるかと思います;


いやもう、1日1記事でやっていって、保存した下書き記事が100を超えているのです――――;

遅くなってしまってすみません;

「1日2記事ずつやるしかw」というようなアドバイスも頂きましたが――――忙しい時(=ログインできない)と忙しくない時の差が激しいため、
毎日更新できるようやはり貯めていかないときついです―――;






「絶対笑ってはいけない酒場」という名前の酒場にて。

メンバーは亜樹さん・フィオレッタさん・moto3907さん・私の4人。

moto3907さんは、約1年ぶりのクエストと言うことで、まだ見ていないモンスターを狩ろう!と言うことになりました。


それならば――――と、蛮竜「グレンゼブル」のいつ高地へGO!







それでは出発!
いきなり頭上がホルクだらけ!



―――そういえば以前、「うわぁぁあいきなりホルクが地面に落ちて、しんじゃったぁっぁあ」と思ったらガブラスでした;

似ているんだよな―――







「おおww新しい場所だ」とウキウキしているmoto3907さん。


そんなmoto3907さんは今回ハンマーでの参加。
ハンマーさんに、最初にモンスターのいるエリアへ入っていただくよう、
一足先にグレンゼブル先輩のいるエリア前で、moto3907さんを待ちます。








自分で自分の瞳を見つめながら待ちます。





そしていよいよmoto3907さんがグレンゼブル先輩のいるテリトリー(煙草ぷかぷかのたまり場)へ入場!
それに続きます!





moto3907さん「ww

       でかいw」




そう、でかい―――!



このでかさも、グレンゼブルの強さですね;




中途半端なor間違った方向へ会費をしようものなら――――









こんなことに;








「くそ〜〜〜今度は吹っ飛ばされないぞ;」と、果敢に挑みます。



――――しかし、おそらく私は、まだグレンゼブルの動きや、それに対する正しい回避方法を把握していないのでしょうね:








す〜〜ぐこんな感じなんだからw







そんな中、
moto3907さんは着実に頭にハンマーを叩きつけていたようです。

グレンゼブル先輩が―――スタン!グッジョブ!ここぞとばかりに乱舞をなんども叩きつけます!





あのグレンゼブル先輩に、動きの遅めのハンマーで頭を殴り続けるなんて――――とんでもねぇ1年が入ってきたモンだぜ―――!!


―――イヤ、本当に私どう動けばスタンさせられるか想像が付きません;さすがmoto3907さん!








―――それに比べ私ときたら



相変わらず電波を受信しながら吹っ飛んでおります;情けない。






それでもチクチクと攻撃を当てていきます。フィオレッタさんの矢がグレンゼブルの甲殻を貫き、亜樹さんの竜撃砲がぶっ放されて―――



ついに足を引きずり、巣へ逃げるグレンゼブル




亜樹さん「あへあへ?」




ですね!



スキル「捕獲名人」が無く、右上の地図から捕獲タイミングの合図は分かりませんが、明らかに瀕死状態です!

言わせていただきます!


ピカード「はい!もうモンスターはアヘアヘだよ〜ぅ!」






巣であるエリア3へいくと、グレンゼブルが眠って体力回復を図っておりました。


ふひひひ………寝起きどっきりの時間です!








亜樹さんが竜撃砲をドーーーーーーーーン!うっわ、すごっっ…!



この攻撃で、グレンゼブル先輩のリーゼント(頭の角)がへし折れました!




そして―――
設置されたシビレ罠は回避されたものの、

討伐成功!!クエストクリアーー!





お疲れ様でした^^



あるある〜w

私なんか一度イャンクックか何かを剥ぎ取るつもりで、「達人のドクロ」が出てポカーーーンとしてしまいましたから^^;