ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

猟団で大討伐にチャレンジ

ある日の事。
いつもの様に交流区に酒場を作り、ダイスで班分け・希望するクエスト回しをしていこうとしていたら、

どんどんログインしてくる猟団員。8人を超えました。
こ、これは「大討伐クエスト」に行けるのでは…!ということで、予定を変更。






とあるランドのキャラバンに、その時いた猟団員全員で集まり、大厳竜ラヴィエンテの討伐を始めました…!



「大討伐クエスト」――――大厳竜ラヴィエンテの討伐は、コレまでの最大4人で1回挑戦のクエストとは違い、

複数のパーティ+支援する人で行う、大がかりな討伐クエストです。



まずは、キャラバンの「カシラ」に話しかけ、「大討伐に参加する」を選びます。


すると、右下の名前横にあるキャラバンクエストの丸いカラーマークが、大討伐クエストのマークに変わります。

猟団の皆さんを呼んで、どんどん大討伐に参加してもらいます。




その数、総勢10人!







暫くすると、キャラバンのクエストボード上にからくり時計が設置され、

また画面の上下に新しいゲージが追加され―――――――――――いよいよ大討伐が始まります!



画面の体力ゲージの上の、青いゲージは「士気ゲージ」で、ハンター達の士気を表すのだそうです。何度も力つきたり、ラヴィエンテに攻撃をしなかったりすると、どんどん減っていき、
この「大討伐クエスト」そのものが失敗になってしまうそうです。気をつけねば…!



エストボードのからくり時計は、うえの竜は、どの程度大討伐が進んでいるかを表し、そのしたの時計は、制限時間を表しています。

コレを見ると、現在の状況が分かるというわけです。




「大討伐クエスト」は、先ほど述べたとおり、複数のパーティ+支援で、何度もクエストに行き、ラヴィエンテを倒すもの。

実際に討伐に向かうパーティと、キャラバンに残り「支援ネコ」にアイテムを渡すことで、討伐に向かったパーティを支援する二手に分かれます。



そして、討伐は大きく分けて3つのフィールドで、昼・夕方・夜と闘って行きます。


フィールド1での討伐(昼・夕方・夜)→フィールド2での討伐(昼・夕方・夜)→フィールド3での討伐(昼・夕方・夜)

と言う具合に、全部で9回闘います。最後のフィールド3での、夜の討伐以外では、ラヴィエンテは倒せません。
ラヴィエンテを傷つけたり、次のフィールドへ移動されたりすることでクエストクリアとなります。

エストの合間に、支援組と討伐組を交代したり、アイテムを補充したりしながら、制限時間内にラヴィエンテを倒す。それが帝国歌劇団「大討伐クエスト」なのです!
ふうふう、一気に説明して疲れた;

中には何故かフィールド2での夕方討伐が2回起きるなど、不思議な現象が時折起きますが、気にせずどんどんクエスト受注→出発していきました。


そして、クエストへ向かっている間、キャラバンに残った人達は「支援組」と言われ、支給ネコの指示に従ってアイテムをどんどん納品していきます。






私は、はじめ討伐組としてクエストに参加しました。



気球に乗って、絶島へ―――――――!







ラヴィエンテか―――一体どれほどの大きさなのだろう――――ドキドキワクワクしながら気球に乗り込みます。



絶島に到着し、気球から飛び降りると――――――――――














なにか――――大きなものが、目の前をうごめいていました。

ヤマツカミとか、ラオシャンロンとか、コレまで見てきたどのモンスターよりも確実に大きい―――――――――何かがいる;;








取り敢えず近づき、斬り付けてみました。ちゃんと斬り付けたエフェクトが出ます。

間違いなく、生き物です^^;





顔はどこ…どこだ?

カメラをぐるぐる回すと――――――





―――――!あった!



―――――ちょっとまって;あそこに頭があると言うことは、ここは胴に当たる部分ですよね――――

胴がこんな感じだとしたら―――頭はどれだけ大きいんだ?!


もうこの大きさに圧倒されながらも、巨龍剣「オリンポス」で攻撃をします。

でも、こんな攻撃効くのか!?






ラヴィエンテはただぼ〜っとしているのではなくて、火球ブレスを出してきたり、尻尾(といっても、その尻尾自体がラオシャンロンの胴以上の太さ)を振り回したりしてきます――――

もうおそろしいww



幸い、今のところ一撃で力つきる攻撃は受けておらず、自分とパーティの体力をみて、ガンガン「生命の粉塵」を使っていきます。





暫く攻撃をぶつけていると―――――


ラヴィエンテは怒り出したようです。
<キャラバンに鎮静支援を申請しろ!>


キャラバンで待ち構えている、支援組のてるさん・レスカさんに、「鎮静支援お願いします」と伝えます。


怒ったため、時折雷のようなものがラヴィエンテの体を走ります。こ、これは早く鎮静してもらわないと;;





今頃、てるさんとレスカさんは、キャラバンにいる「支援ネコ」にどんどん「捕獲用麻酔薬」を渡していることでしょう。



その時、突然ラヴィエンテが動き出しました!地響きをならしながら、地中に潜ってしまいました。


どっどっどこ…!?どこから来る!?











――――――一瞬地面が揺れたかと思うと、




いきなり真後ろを通って、エリアを縦断;;


あっ危ない…;あれに轢かれたらと思うと…テンションが上がりますw








さらにその後、半円を描くように、山なりに飛び出し、地中に潜っていきます。まるで、一つの大きな橋です。


と、取り敢えず斬ってみるしかないよね?ないよね;?






そうこうしているうちに、鎮静支援が効いたようで、ラヴィエンテはもう雷を纏わなくなりました。ほっ^^;






おおっ!斬れる!攻撃がなんとか届くぞ!



一生懸命何度も斬り付けていると―――――――





<ラヴィエンテに傷を負わせた>


とりあえず、このクエストは終了のようです。




補給のためキャラバンに帰ります。出る表示は「NEXT CHALLENGE」。クエストクリアではなく、まだまだ大討伐は続くわけです。






1回のクエストの度に、報酬素材がしっかりもらえてちょっと嬉しい^^






キャラバンに一回戻ってきました。

ここでアイテムを補充したり、場合によっては支援の人と討伐へ赴く人と交代したりて、再びクエストを受注して討伐に向かうわけです。





―――――まだ始まったばかりですね。がんばりましょう!






次に来たときは夕方!基本的にフィールドが同じなら、ラヴィエンテの動きも同じでした。


昼の時と同じように、その大きさに驚きながらも攻撃を与えていき――――




傷を負わせて帰還。


ちょっとずつ、ラヴィエンテへダメージを与えているようです。
まだ時間は余裕たっぷり♪
この調子でがんばりましょう!




次は、最初のエリアの、夜のクエストですね。




次は、支援組をつとめようと思います^^
初めての支援。上手くサポートできるといいのですが…。




長くなったので、次回へ続く!