ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

ごめんなさい今日の記事は


すみません…実は先日、連休中、夜大雨の中、某無能力者が出演するというイベントに強行しまして…。
それ以降、非常に体の調子がおかしいです。
連休の間ずっと寝ていたのに、全く良くならないので、病院に行きました。





私、意識が朦朧とした状態で病院に行きました。
診察前に、看護師さんに問診して貰う際、余りちゃんと症状も言えませんでした。それくらい朦朧でした。
去年の冬に来た時、待合室においてあった「孤独のグルメ」が無いこともあってガックリ来ていたのだと思います。


しかし、お医者さんは凄い!



不意に、フラフラしている私の襟口から手を突っ込み、胸の辺りをサワサワサワ…。

私が「あんっ!」と言う前にすっと手を離して、「ふむ…汗にベトベト感があるね…」




お医者さん「喉凄く痛かったでしょう?」


私「あ、はい!凄く痛いです」


お医者さん「寒気もあったんじゃない?」


私「ええ、凄いありまして…!」



お医者さん「恐らく、喉にウィルスだね…どら、口を開けて見せてご覧」


私「あ……ん//」


お医者さん「ふむ、かなり白くなっている。
      今朝薬を飲んだと聞いたけれど、うーんこりゃあ、抗生物質だしたほうがいいな。
      何を食べてもマズイでしょう?」


私「は、はいっっ!!何食べても、もう美味しくなくて…!」


本当に、仮面ライダーオーズで、グリード(敵幹部)になりつつある火野映司の気持ちが分かりました。
いや、私は映司程人間はできていませんが…;
まさしく何を食べても「味の抜けたガム」みたいです。




いや、何が凄いって、私のおっぱ…いや、汗を触っただけで、どんどん症状を当ててしまっているのですよ!
流石だよなあ…。
この病院は、ものすごい人数が来院するのですが、何故かそれ程待たされない。
このスピードと、的確な診断があってのことなんだろうなあと、敬服致しました。





多分この先生、ブチャラティなんじゃないかな。嘘付けませんよ。
ブチャラティが強いのは、ブチャラティのスタンドが強いんじゃなくて、
 ブチャラティ自身が強いんだよ!!」
と力説していた学生時代の友達、Tくん…今元気にしているだろうか…。





まあ、そんなわけで、

私はもう、手品回のゆっこ並みにフロフロで、今回の記事は、どうしても手抜きになってしまうことをお許し頂きたいのです。




…まあ、ココまでは、私のフォルダにある画像をだしつつ、あった出来事を単に述べているだけですね;
MHFの話もしないと;


今回は、そんな近況報告と、今偶々手元にある最近の挨拶を掲載しようと思います。
(別に、挨拶を掲載する回は毎回手抜きという意味ではないですよ)



まあそんな具合悪い状態なので、
こんな挨拶。




なんか、この時アリスさんとちびねこさんがいらっしゃったのですが、
流石にお二人とも暫く固まりまして…。








何しに来たんだ私っていう話。








今度しょこらが、きゃりーぱみゅぱみゅのライブに行くらしいのです。
多分、そう言う事があるから、こんな事をおもいついたのでしょうね。ンマー短絡的。





さて、先日お伝えしましたように、私は「バイオゴリラ」が笑いのツボになっております。

これ、自分も当てはまるかもしれない…w






これに至ってはまさしく私ですね;



バイオゴリラは面白いけれど、やり過ぎると面白くなるから自重しよう…^^


さて、挨拶ストックが尽きたところで、いつバイオゴリラが来ても良いように、眠って、
1秒でも早く復活しようと思います。
こんな記事でごめんなさい。そしておやすみなさい。