ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

またまたまたたまってきた挨拶


















ええ、どうせそういう顔で見られますよ。



「またか」でしょうよ。


なんていうか、一方通行なものですよ。



でも、もし、できたら、

優しく、ほほえんでくれると嬉しいな…。





と言うわけで、また貯まってきた挨拶文を紹介します。



本当は他の方の挨拶も載せたいんですよね。
でも勝手に載せちゃあまずいよな、と。




とりあえず単にお伝えします。

多分、この人は、今日は彼とウチ飲みだ…というわけで、スーパーなどでお酒を買う時に、
「そうだ…!一杯お酒を飲ませて、酔い潰したところに、あ、あんなことやこんなこと…//
 はっ…//なに考えてるのよ私…。……で、でも…//」
とか思いついて、顔を真っ赤にしながら、大量の酒と、それとまあゴニョゴニョと買い込んだんだと思います。







かぁ〜〜〜〜っっ!やだねぇ!!爛れた性生活ですよ!?
ふっざけんじゃねえんだよ!これ妹の方も全然悪い気してねぇじゃん!!
というか妹、少し期待して、兄ちゃんおこしにきてねぇかおい!!!!





お風呂上がりのいい香り。上気した肌。
若干しめった髪と肌。そしてバスタオル1枚。
うむ…。なかなか良いですよね。(中腰)






まあ、ブラのホックみたいなノリで、ね。









これはねぇ、あのねぇ、
夜中に学校に忍び込むんですよ。
なんだろ、なんか「七不思議の八番目が見つかった」とか意味わかんない理由で。
日付が変わるくらいに。
そんで、八番目が発生すると言われる教室で調べていたら、
当番の先生が(んなもん、日付が変わるくらいに見回りする学校なんてありませんけど。今は綜合警備保障のセンサーですけど)、
懐中電灯を持って、コツ、コツ、コツ…と歩いてくる音が聞こえるんですよ(普通そんな音ならして見回りなんてしませんけど)。
そこで、慌てて二人で清掃ロッカーに隠れた時のシチュエーション、ね。


ちなみに女の子の方は、背がかなり低いの。
そんで、両手を男の方にあてて、ドキドキしながら身動きせず止まってるの。



そんでね、そんでね、見回りの先生が通り過ぎた後、
男が「おい…?もう先生いっちまったけど…ロッカーから出ないのか?」とかいうんだけど、
女の子は「い、いいの…//もうちょっと、このままで//」とかいうんだよ!!!
Fooooooooooo!





はい、異様にテンションが高い朝の挨拶行ってみましょうか。

ちなみにこの女子高生は、自分のマスターを捜しているんですけれど、
「ひょっとして、水を飲みに来たり、雨宿りしにきたりするあの段ボールおじさんが、
 私のマスター?」
とか思ってます。




そしてこの挨拶をした時、猟団内の在席者は一人もいなくて、半泣きになりながら朝ご飯を作りに行きました。
まあ、6時半だとそうなのか。






New genre has come!!!「ジャイアン女子」。