ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

ひろしさんG級昇格おめでとう その2


























阿良々木「なあ、八九寺」




八九寺「なんですか、浜ラ木さん」



阿良々木「お前もう、最近は滅茶苦茶な形に噛んでくるよなと言いたいところだが、
     敢えてそれを我慢して突っ込ませて貰うが!
     まるでドSで有名な吉本コンビの片割れみたいな名前で呼ばないで貰おうか八九寺!
     僕の名前は阿良々木だ!
     決して浜ラ木でも、松ラ木でも、山崎ラ木でもない!」




八九寺「失礼、噛みました」



阿良々木「違う、わざとだ…」




八九寺「噛む・オルガロン



阿良々木「いくらモンハンブログだからって、随分滅茶苦茶な着地だな!!!」




八九寺「ドクロ仮面さんは絶対に味わえないような、奥さんとラブラブチュッチュなモンスターですよね」



阿良々木「いい加減に浜ちゃんから離れろ!
     それと僕は確かに童貞だが、ちょっとくらいラブラブチュッチュしたことはあるぞ!」




八九寺「ところで、本当になんですか?」



阿良々木「あ、ああ…。どうもピカードが極海に行っているみたいだなって…」



八九寺「そのようですね。元々は、G級に上がりたての団員、ひろしさんのオトモとして向かったようですが」



阿良々木「今回は狩猟笛で挑戦しているんだな」




八九寺「スタンとか、上手くとれるんですかね。ちょっと様子を見てみましょうか」







…と、言うわけで、前回はひろしさんにオトモして、極海に辿り着いたところでお話が終わりました…っていうかクエスト全然はじめって無いところで終わってるΣ





こちらにまっすぐ突っ込んで来るポカラドン!すると…。






アリスさんが事前に設置していた落とし穴にはまりました!よしっっ!グッジョブ!


麻痺剣晶を付与した狩猟笛で、頭をガッツガッツと殴っていきます。






よし、麻痺しました!そこへさらに、攻撃を加えます!



亜樹さんやひろしさんが、ポカラドンの背中を切りつけていきます!
すぐに、背中の部位破壊に成功!!


続いて…

さらに、スタン状態に!


やった!阿良々木くん、八九寺ちゃん!ちゃんと私、スタン取りましたよ!



…ふと、画面左上を見ると、

ひろしさんの、モンスター発覚アイコンが赤に。
これは、確かスキル「扇動」…!
ひろしさんは、片手剣をお使いになるようですが…「扇動」ともあっていますね!
サポートって、単に回復をするだけではなく、ひろしさんのようにモンスターを引きつけるというのもあるんですね…!





…と、そんな事を考えている場合じゃないw攻撃をしないと!




ガッツガツ殴りつけます!
ポカラドンが転んだ!いっけ〜〜!




そうすると、いきなり…!





おっっっ…!?




討伐に成功!!!





ポカラドンは、殆ど暴れることはなく、一気に倒されてしましました…。
まるで、イナゴの大集団に襲われる稲穂のように…あっという間でした;


ひろしさんが、G級までの要素をしっかりやっていることや、
アリスさんや亜樹さんが凄く強かったからかも;



この後、4人でグレンゼブルにも行きました^^



ひろしさん、改めて、G級昇格おめでとうございます!
これからハンターナビを中心に、頑張ってください!!



どうもお世話になりました!






阿良々木「………………………………………」



八九寺「………………………………………」








阿良々木「……越されるな」









八九寺「越されますね」






阿良々木「いつ頃になるだろうな」



八九寺「まあ、精々1〜2ヶ月ってところじゃないですか」



阿良々木「だろうなぁ…。ま、今までもそうだったしな」



八九寺「そのうち、ピカードさんは、逆にひろしさんに手伝って貰うことになるでしょうね」



阿良々木「これで何人目だろうな…まあ、ケルビらしいよな」



八九寺「ですね♪」