ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

双頭襲撃戦〜暴餓覚醒編 その1


年末年始において配信されていた特別イベントクエスト「双頭襲撃戦〜暴餓覚醒」。


色々な方の話やツイッターでのつぶやきなどを見ると、
今回の双頭襲撃戦は2種類あり、片方は今まで相手にしてきたような緑色のイビルジョー2頭。
もう一方は金色のイビルジョーが出るのだとか。


前者は、一定の確率で、新防具「ランセシリーズ」を作れる素材が貰えるもの。
後者は、確定でその素材が貰えるというもののようです。当然後者は非常に難しいようで…。




…どうでもいいですが、

「ランセ」とタイピングしていたら、突然このシーンを思い出しましたよ…。





今回、前者の方に挑戦しようと思います。


なんせ私、イビルジョーとは片手で数えるほどした闘ったことがありません。
そんな状態で、双頭襲撃戦…。足を引っ張りそうで怖いです…。


私・〜てつろう〜さん・Naoさん・rapperさんの4人で挑戦です。
私が狩猟笛で、スキル「広域化」を使い回復役。他のお3方が攻撃役です。




いよいよ戦闘開始です。場所は相変わらずの大闘技場。逃げ場がない中で、イビルジョー達の猛攻が始まります!


基本、パーティメンバーがスキル「根性」を発揮できないくらい、体力が減ってきたらガブガブ回復薬を飲んでサポートをしていきますが、

時折、イビルジョーによる他の方を狙った攻撃のとばっちりを受けて、私が瀕死状態に…;回復役としてどうなの…という気もしますが…。



大ダメージを喰らった瞬間…。

即座に2頭のイビルジョーがこちらを見ます!



あ…まずい…!






瀕死状態になると、もれなく集中攻撃に晒されます…!


Naoさんが、火事場メシ(最初からスキル「火事場力」が発動するような、体力が低くなる弁当)を食べてきているので、
基本的に2頭の注目を浴びつつ、上手に避けてくださっているのですが、
他の人が瀕死になるとクルリとターゲットを変えます。
急いで回復薬を飲んだり、他の方による「生命の粉塵」で回復したりするわけですが、
回復直後再びイビルジョーの攻撃が来てまた吹っ飛んで…。
わかりやすく述べますと、体育用具室に閉じ込められて延々と寸止め拘束プレイで受けをさせられているそんな状態です!


あ、ホラ今、何百人かの人が「うんうん…!」と深く頷いた!そうでしょ分かるでしょう!?




そしてしまいには…。



ひいいいやめてぇえええ!!!




ああああ…。喰われた…。感染した…。ウォーカーになっちゃうのね私…。



イビルジョーに食べられるのが確定した場合、どんなにレバーをガチャガチャしても、
「真ん中に表示されるゲージを満タンにして逃れる」ということは不可能なのだそうです。


他のハンターによる回復をして何とか持ちこたえるか、アイテム「ランダムボール」をすぐに使用して脱出するか…。




まあ、そんなこんなで…。





パーティ内で3回力尽き…クエスト失敗…T_T




こんな滅茶苦茶なクエスト、クリアできるのかしら…?



…でも、双頭襲撃戦に挑む際、毎回「こんなの無理でしょう…」と思うのですが、
何とか他の人の力を借りて(足を引っ張りながら、とも言うかも;)、クリアしてきました。



今回もたぶん…。


「猟団弁当」「私が薬仙人の武具で行く」など色々ありましたが…。
次回もうちょっと私が慎重に、回復に徹しつつ、食べられそうになっても即座に逃げられるようにしておけば、
多分いけるかな…?
というわけで、パーティの基本構成はこのままで。
がんばるぞ!とりあえずは1勝したい!



というわけで次回につづく。