ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

新防具の為に…ブラキディオスを倒せ! その1


カフ:                   G剛撃カフSA6 ●
武:                   ○ ○ ○
頭:ジンオウGXヘルム    Lv7 407 バルカン剣珠GX3 バルカン剣珠GX3 バルカン剣珠GX3
胴:ブラキGXメイル     Lv7 419 レビ剣珠GX1 レビ剣珠GX1 レビ剣珠GX1
腕:ハルドGXアーム     Lv7 403 創音奏剣珠GX2 創音奏剣珠GX2 紅楼射珠GX2
腰:ドゥケGPフォールド   Lv7 299 ゴゴ射珠GX2 ゴゴ射珠GX2 紅昇剣珠GX1
脚:ドゥケGPグリーヴ    Lv7 299 グレン剣珠GX2 ○ ○


防御力:1828 火耐性:13 水耐性:-3 雷耐性:15 氷耐性:-3 龍耐性:3


発動スキル(UP済)
ボマー,雷属性攻撃強化【大】,剛撃+5,見切り+4,激励+2,絶対防御態勢,豪放+3,ブチギレ,弱点特効,剣神+2,属性特効,一閃+1,



上の防具構成の為、散々散々散々散々散々…ジンオウガを倒してきました。
団員さんには多大なるご協力をいただきました。ありがとうございます…!
GRP欲しいので…」「素材私も欲しいので…」と来てくださる方もいたのですが、
こんなに一緒に行ってくださり感謝しまくりです。
きっと裏があるに違いありません。

あとできっとエッチなことをされるんだわ!
買い物帰りに襲われるおばちゃんみたいに!ネギが飛び出している買い物袋が「パサッ・・・」と落ちて私は遂に快楽の虜になるんだわっ!



手伝って貰ってる癖にナニイッテやガンダ!!!



さて、話を戻すと…ジンオウガの素材は全て揃ったはず。


次は…こちらの素材を集めましょう。


<ブラキGXメイル作成に必要な素材>
砕竜の尻尾x2   砕竜の重殻x46  砕竜の重黒曜甲x39
光る粘菌x28    砕竜の重頭殻x19
砕竜の靭尾x16   砕竜の剛鉄拳x18



ジンオウガにつづいて、今度はブラキディオス…。遷悠クエストがつづきます…。
私の事ですから、こういう機会でもないかぎり、余り連戦することも無いわけで…!
折角ですから、頑張って闘って行こうと思います。



上の素材の中で、「砕竜の尻尾」は、剛種のブラキディオスから得られるものでした。
そこで、天さんと一緒に剛種ブラキディオスに何度か挑戦し、ブラキディオス自体になれると共に素材を手に入れました^^


…というわけで、残りは重殻から先6つの素材。
これらは、G級のブラキディオスからでないと手に入りません。
団員の、天さん・ichiさんと一緒に、G級ブラキディオスに向かいました^^




意外にも、G級の舞台は極海。
剛種の時は火山でしたので、正反対のフィールドにちょっと驚きました。
まあ…。「寒くて、コートやマフラー、手袋をしている可愛い女の子と一緒に歩く」のは大好きですからいいですけれど!
いつも私の脳内でそばに佐天さんがいるので、当然佐天さんはそう言う格好をしているわけで、
寒さからか、私と一緒にいるからか、頬が少し赤いんですよね。
そういうことですので、いいですけれど!




ブラキディオスは、エリア2にいるようで…。


最初にエリア2に入った天さんが、すぐにシビレ罠を設置しました。
まっすぐこちらに向かってくるブラキディオスはまんまと引っかかり、痺れて動けなくなります。
チャンス!
…攻撃したいところですが…ココは、天さんやichiさんに任せて…私は…。







すぐにブラキディオスの足元に行き、落とし穴を設置し始めてみました。
案の定…ブラキディオスはすぐにシビレ罠から抜け出したので、私の落とし穴にはまり、拘束時間が伸びました…!
やったぜ偉いぞ私!





フアハハハハア!本当は尻尾切断を目指して斬りつけたいところですが、
落とし穴でちんこから下は埋まってますので、腕や頭に切りつけます。
腕や頭の部位破壊でも、必要な素材はありますので…!




…え?「今卑猥な単語が入っていた」ですって?
どこぉ!?どこの文章にぃ!?ちんことかちんちんとか言ってませんよいやだなぁ。






その後、落とし穴から抜け出したブラキディオスはあばれまくります。






粘液を地面にまき散らします。ドプン…ドプン…と出される粘液は、ねちゃっとしていて危険です。
緑色だから良かった。本当に良かった!



これで白色だったら…。極海の白い地面で見づらい上に、

別の意味でも大変なことになっていましたよね。





そんな事を思っていたせいか…。

なぁーんか、ブラキディオスの熱い視線を感じます…。
因みに上の写真に於いて、私は赤いオーラのようなものを身に纏っていますが、
これはブラキディオスの攻撃によるものです。暫くすると突然爆発します。
解除するには何度か回避行動を取ればいいそうです。





なーんかこっちを向くなあと思っていたら…。



ドゴォッ

この時から、いきなりブラキディオスに、集中的に攻撃を受け始めました。






何とか距離を取り、回復しますがその都度強力な攻撃が襲います。
間断なく攻撃がくるものですから、とてもじゃないですが逃げ切れません。
なんなの!?なんなのこう猛烈なアタックは?!



なんなんですかぁぁちょっとぉおお!?!





ああ…T_T
必死に逃げましたが…。
ブラキディオスが軸移動しながら、2回連続で地面を隆起させていく攻撃(たぶん飛天御剣流・土竜閃)を喰らい、力尽きてしまいました…。
ごめんなさい…。



やはり手強いです…。そしてアソコまで執拗にせめられたのは久しぶりです…。
こんな調子で、倒せるのか…;
次回につづきます。