ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

ミ・ル2頭を相手に その3







ミ・ル2頭を相手に苦戦中です。


1頭相手だったらそんなに大変じゃないのに。2頭ってすごい。
あれですよ、「痴女おねえさんが乳首をなめながら手コキ」ってシチュエーションはなかなかいいですが、
「お姉さん二人から…」となると、それはもうすごい状態になるのと同じですよ。

あっ//ごめんなさいねちょっとここから中腰で^^;



あぢぢぢぢいい!!あぎぎい!!!毛が燃える!!



この…いいようにミ・ル2頭に攻められて…。



…攻められて…責められて…。2人から責められて…。

あのっ//ちょっとごめんなさい、トイレに…;




いや、だって、この状況すごいですよ。とんでもないですよ。もう即ですよ?
そうでしょう?!







ふう^^


えっとなんですっけ。


あ、そうそう、火炎放射を食らってしまいまして。



いいように責められて、もう大変ですよ。想像以上のダメージですよ。
「うほっ!?なにこれ!?世界にはこんなスンゴイのってあったん!?」ですよ。
体力もがくんと落ち込み、あと1回攻撃を食らえば本当にイってしまいます。
いやイくっていうのは、逝くという漢字を使いますよ。
何を考えているんですかいやらしい。

この画像だって、見えていないだけで、真ん中の男性は両脇の女性に、
ちんちんを鋸で少しずつ切られているんですよ。だれが射精ですか!!!
まじめなハンティングアクションの話をしているのに、汚らわしい!




まあ、そんなわけで、もう我慢汁でパンツがびしょびしょなんじゃないの!?というくらい、追い詰められている状態。
立ち上がり、回復薬を飲まなくては…もうやられる…と思ったとき。

ぉぅ…!


パーティメンバーの皆さんの「生命の粉塵」により、一気に私の体力が回復します。
ありがとう…!まだ戦える!


逆に、私もほかの方の体力バーを見つつ、危険だなと思ったら「生命の粉塵」を使用。すみません間に合わないときもありましたが…。




一生懸命、2頭のミ・ルを視界に入れながら戦いますが、正直対応しきれない感じです。
それでもまあ、こうやって離れているときだったらまだいいんです。




こうやって重なりだしたら非常に厄介。
次から次へと範囲攻撃やらつめ攻撃やら火炎放射やらが飛び交い大変です。



…と、超越秘儀のゲージがたまりました。
見ると、Emeraldさんはすでに発動しているようです。
ふむ…すぐ、私も発動してもいいけれど、もうちょっと待とう…。


Emeraldさんが今さっき超越秘儀を発動したばかり。
この後、Emeraldさんの超越秘儀ゲージがどんどん下がっていくのですが、
私が超越秘儀発動すると、Emeraldさんのゲージが満タンに戻るという性質があります。
だったら、Emeraldさんのゲージがかなり減るまで待ったほうが、(Emeraldさんの)超越秘儀継続時間がその分伸びるのです。
意味わかりますかね?


わかりやすくいいますね。


たとえば、4人の男がいすに縛られ、愚息をむき出しでいるとします。
目の前には超絶美女がいて、かわるがわる挿入していきます。
美女をなんとしてもこれ以上ないくらい満足させたい。
そのためには、男たちはエレクトしてはいけません。
4つの愚息はできるだけカチンコチンで、たくさん美女を楽しませたいのです。
一人の男がもうエレクトしそう!というときに、
ほかの男が1回だけ言えるワード「ももいろクロバーの、右から2番目の顔!」といいます。
そうすると、射精寸前だった男は少し落ち着き、しばらくの間カチンコチンが続くわけです。
また別の男が「あっまずい、で、ででそ…ぅ…」といったときに、
さっき最後の1人が「大家志津香のすっぴん!!」と叫ぶんです。
そうするとまたこらえられて、ボッキンバッキンバッキン継続…と、こういうわけですよ。



つまり私は、Emeraldさんが「おっほぉぉぉぉん…もう拙者、限界でござるぅぅん//」という時に、
「μ’sリアルの左から2番目と5番目!」と叫べばいいわけです。
そうするとEmeraldさんは超越秘儀を続行…と。こりゃわかりやすいわ。
何かいろいろな人に怒られそうだけれど、わかりやすいわ。




2人の痴女に「ほら・・ここぉ?ほらほらぁ」といわれつつ、必死にこらえながら1頭を集中して切りつけます。
何度もいいますが、1頭だけだと、大丈夫なんです。どこでどうよければいいかわかっているんです。
でもへたっぴな私には1頭が精一杯みたい。


ちょっと油断すると…。



予期せぬ大ダメージです。
くそう、これ、もうちょっと慣れてきて、2頭の動向が見えるようになってきたら、
最高に楽しそうなのに…!なかなか!!



体力ゲージがかなり危険。
…ええい、やってしまえ!

超越秘儀、発動!!!


これで、すでに発動している人の超越秘儀ゲージ回復、全員の体力回復、
私の攻撃力防御力勃起力女子力アップです!!


…とちょうどそのとき、篝火さんが、ミ・ルを転倒させました!
もがくミ・ル。チャンスじゃあ!



ここぞとばかりに、メタメタに乱舞乱舞です!


この勢いで、倒してしまいたいが…。


その4へ続く。