ピカードのMHF日記

ピカードのMHF日記

ピカードによる、MHF(モンスターハンターフロンティアオンライン)の日記

大剣装備のために…グァンゾルムG級 その3



エギュラスを食し、ついに本気モードに突入したグァンゾルム。



ここからが本番。気を抜くと、おそらく力尽きてしまうでしょう。がんばろう!




気合を入れなおして、戦っていきます。


ちょうどそのとき、「カシィィン」という音。「まさか」と思い、アイテムのアイコンを見ると光っています。
これは、超越秘儀のゲージがたまった合図!


よぉし、皆さんの体力が減ったのを見計らって…。
また、ほかの方が超越秘儀を使うタイミングとずらすようにして…。






いつもの掛け声と共に、超越秘儀、発動ッ!!
パーティメンバーの体力が回復し、さらに既に超越秘儀を発動しているメンバーのゲージも回復したはず。



いくぞ!こたつむりになりたい!







ちょっと強気になって乱舞を叩き込みます!



トーリスさんが、大剣を尻尾にたたきつけるのを横目で見ながら斬っていると、
また「カシィン」という音が。

超越秘儀状態で、攻撃を続けたため、「六華閃舞」が使えるようになっています。
「六華閃舞」は、大ダメージを相手に与えると共に、武器の属性によっていろいろな状態異常を引きこします。
すぐ使いたいところですが…。私の「超越秘儀」は発動してまだそんなに時間がたっていません。
「六華閃舞」を使用すると「超越秘儀」状態も解除されてしまうので、ちょっともったいない…ここは、もうすぐゲージがなくなりそうな人に任せよう;



xxxさんだったかと思います。持っているスラッシュアックスをしまい、懐刀を構え、グァンゾルムに突撃しました!
「六華閃舞」です!グッジョブ!

うにゃうにゃ〜…とグァンゾルムの周りに光が出ていて、ヒットしたことがわかります。



そして、先ほどからみんなで少しずつ尻尾に斬りつけていたことが実り…。

やった!!尻尾切断に成功です!!!




グァンゾルムの尻尾が切断できたということは、残り体力はあとわずか!!!
まだ1回も力尽きていない私!
いける!!これはいけますぞ!!!!



その4へ続きます。